一般質問を行いました!

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 21:00
1 台風19号における災害対応での課題について
(1) 情報の周知について
なるべく早い避難につながるように情報を周知すべきと考えます。避難情報の発令はどのように行われましたか。エリアメール、防災行政無線、ホームページ、SNSでの周知方法はどのようにされましたか。
(資料要求:新座市と近隣市が発令した避難情報、時間及び周知方法)
(2) 避難所の開設について
避難所の開設、職員の配置、食事や飲物の提供はどのように行われましたか。避難者からの意見の聞き取りは行いましたか。今後の災害時において避難所開設の課題をどのように考えていますか。
(資料要求:1台風19号の避難所開設・運営に当たり寄せられた主な意見・要望等2避難所となっている市の施設での災害用自動販売機の設置状況)
(3) 避難計画について
「避難所が遠すぎる」という声が多くあります。住民の避難はどのように行われましたか。避難経路の課題はどのように考えていますか。
(資料要求:避難所別の避難者の住所及び人数)

2 北部地域の児童センター設置について
(1) 今後の計画はどのように考えていますか。
(2) 設置を計画する場合、水害時に避難所として利用できるように考えるべきです。市の見解を伺います。

3 下水道について
(1) 汚水の逆流について
新座地域では汚水が逆流する事態になりました。災害前後にどのような対応を取りましたか。逆流の原因をどのように考えていますか。また、今後の対策はどのように考えていますか。
(資料要求:台風19号時の市の汚水管、県の幹線の水位)
(2) ポンプの影響について
「新座二丁目にあった汚水管のポンプを撤去した後に汚水の逆流が起きた。ポンプを撤去した工事に問題があるのではないか」との心配する市民の声があります。ポンプを撤去した影響はどのように考えていますか。

4 にいバスの充実について
(1) にいバスの増便について
「にいバスの便数を増やしてほしい。せめて、1時間に1本は運行してほしい」という声がたくさん寄せられています。にいバスを増便し、1時間に1本のにいバスに改善をしてください。
(2) 日曜日の運行について
にいバスは、日曜日は運休となっています。日曜日も運行できるにいバスにして、休日に出掛けられるようにすべきではないでしょうか。
(3) 交通不便地域の解消について
にいバスも民間のバスも停まらない市内交通空白地域を解消すべきです。今後のルートはどのように考えていますか。
(資料要求:バス停から300m以内の範囲図)
(4) 市営墓園までの足の確保について
「市営墓園に行くための交通手段がない」「タクシーで行くにはお金が掛かる」という市民の声を度々耳にします。「せめて、お彼岸の時期だけでも墓園に行けるバスがあれば1年に1回はお墓の掃除など御先祖様の供養ができる」との要望がありました。お彼岸の時期に市内を回って市営墓園に向かうバスの運行を実施してください。

5 北野地域の安全対策について
(1) 歩道の拡幅について
北野入口通りと北野中央通りの交差点は信号がなく抜け道になっており、交通量が多く急いで車が通過するために大変危険です。歩道を拡幅するなど安全対策を図ってください。
(2) 信号の設置について
この交差点は、交通量が多く、にいバスも通過しています。バス停留所があり、通学路にもなっています。安全対策を図るために信号の設置をすべきです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM