「新型コロナウイルス」対策に関する要望書に対する回答

  • 2020.05.14 Thursday
  • 16:02

本日付けで市長より回答が届きました。

 

日本共産党新座市議団
「新型コロナウイルス」対策に関する要望書に対する回答


1、市内の堀ノ内病院でクラスターが発生しました。最前線で頑張っている医療関係者を支援すべきです。関係者の話を聴いて、財政的、人的支援などを実施してください。


堀ノ内病院において新型コロナウイルス感染症が発生したことにつきましては、新聞報道等により把握したところであり、埼玉県からの情報提供がないため、直接堀ノ内病院に連絡を取り、状況等の確認をしたところです。この際、必要な支援について確認したところ、防護服及びフェイスシールドの要望を頂いたため、5月12日に物品の引き渡しを行いました。
今後とも必要な資機材の要望を伺い、できる限りの支援を実施してまいります。
財政的支援に関しては、国からの交付金の活用について、県と連携し、対応を検討しております。
(所管:保健センター)

 

2、感染が拡がっている中、市民の中で不安が拡がっています。不安を解消するために、朝霞保健所の対応など開示できる情報は周知してください。


市内における新型コロナウイルス感染症の感染事例の発生につきましては、埼玉県から情報提供を受けており、提供された情報につきましては、速やかにホームページで市民の皆様にお知らせしているところです。
PCR検査の状況等、朝霞保健所における対応状況は公表されておらず、市としても把握しておりませんので、御理解を賜りたいと存じます。
(所管:保健センター)

 

3、医療従事者が差別を受けないように、市民への啓発をお願いします。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、市民と医療従事者が連帯してとりくめるような発信をお願いいたします。


医療従事者を始め、新型コロナウイルス感染症に関連する業務に従事する方々に対する誤解や偏見に基づく不当な差別をなくすため、人権への配慮を促す啓発記事を掲載しました。
(所管:人権推進課)

 

 

(小野だいすけ フェイスブックから転載)

市長に「新型コロナウィルス」対策に関する要望書を提出

  • 2020.05.11 Monday
  • 14:13

本日(5月11日)付で市長に要望書を提出してきました。

 

「新型コロナウィルス」対策に関する要望書

 

新型コロナウィルスへの対応にご苦労されていることと思います。以下の4点について要望いたします。

 

  1. 市内の堀ノ内病院でクラスターが発生しました。最前線で頑張っている医療関係者を支援すべきです。関係者の話を聴いて、財政的、人的支援などを実施してください。
  2. 感染が拡がっている中、市民の中で不安が拡がっています。不安を解消するために、朝霞保健所の対応など開示できる情報は周知してください。
  3. 医療従事者が差別を受けないように、市民への啓発をお願いします。新型コロナウィルスの感染拡大を防止するために、市民と医療従事者が連帯してとりくめるような発信をお願いいたします。
  4. 県の補正予算が決定されました。朝霞地区医師会と協議して、4市内にPCR検査センターを設置してください。

 

(小野だいすけ フェイスブックから転載)

新型コロナウィルスに対する緊急経済対策(第1弾)

  • 2020.05.02 Saturday
  • 13:04

新型コロナウィルスに対する緊急経済対策が行われます。市独自の取り組み第一弾です。

 

ご確認ください!

 

新型コロナウイルス感染症対策としての市独自の緊急経済対策(第1弾)について

 

(小野だいすけ フェイスブックから転載)

新座市議選 日本共産党 6人全員当選!

  • 2020.02.17 Monday
  • 16:20

前列左3人目から、小野だいすけ、笠原すすむ、石島よう子、小野ゆみこ、辻みき、しまだよしえ の各氏

 

●日本共産党新座市委員会は、新座市議選についての見解を発表しました。

 

2月16日投開票の新座市議選(定数26)は、30人の有力候補による激戦となりました。


日本共産党は9319票を獲得し、笠原すすむ(現)、石島よう子(現)、小野だいすけ(現)、辻みき(現)、しまだよしえ(新)、小野ゆみこ(新)の6人全員が当選し、現有4議席から改選時の6議席を回復しました。

 

日本共産党に寄せられたご支援に感謝するとともに、公約実現に全力をあげます。

 

※ 詳細は、下のリンクからご覧ください。

 

新座市議選 日本共産党 6人全員当選!(市議団ホームページ)

 

(スタッフ)

小野だいすけを四度 市議会に押し上げてください!

  • 2020.02.15 Saturday
  • 23:28

 

新座市議選は最終盤!

日本共産党は6人の全員当選を目指して闘っています。

小野だいすけ候補は、4期目を目指します。

新座市に3つ目の児童館を作りたい。

にいバスは一時間に一本に、そして日曜も運行するよう改善します。
市の財政の使い方を変えれば実現は可能です。
新座の皆さん、何としても小野だいすけ候補を四度市議会に押し上げてください!

 

(吉村しのぶさんのフェイスブックから転載)

 

「北野ふれあいの家」で個人演説会

  • 2020.02.12 Wednesday
  • 23:56

野党連合政権へと道開く市議選勝利!

この横断幕の文字が、小野選対の心意気をしめしています。

 

「団地の自治会の役員としてなくてはならない青年。忙しいとはわかっているが、ひき受けてもらっている」と古田元市議。

選挙情勢と小野候補の存在意義を保坂元市議も熱く語りました。

 

小野だいすけ 40歳 働き盛りです!

 

(前原かづえ フェイスブックから転載)

 

小野だいすけ ホームページもご覧ください!

http://jcp-niiza.daa.jp/ono/

 

(スタッフ)

 

 

 

 

小野だいすけ個人演説会のお知らせ

  • 2020.02.11 Tuesday
  • 09:05

小野だいすけの個人演説会を開催します。

 

日時 2月12日(水)14時〜15時

場所 北野ふれあいの家(駐車場あり)
新座市北野2-15-32

 

ぜひお誘い合わせてご参加ください。🙇‍

 

(小野だいすけ フェイスブックから転載)

 

暮らし充実の新座に 6市議候補が第一声

  • 2020.02.11 Tuesday
  • 08:55

9日告示(16日投票)された埼玉県新座市議選(定数26)に改選時比2議席増をめざし立候補した、日本共産党の笠原すすむ(71)、石島よう子(57)、小野だいすけ(40)、辻みき(43)=以上現=、しまだよしえ(68)、小野ゆみこ(55)=以上新=の6候補は第一声で、全員当選への決意を語りました。

 

6候補は、100億円を超える大型開発を進めながら「財政が厳しい」と精神障害者の医療費助成や難病患者見舞金を削減し、福祉を切り捨ててきた現市政を批判。国民健康保険税・介護保険料の引き下げや学校給食費の無料化、市内循環バス「にいバス」の改善などのためには、何としても共産党の6議席が必要だとして、「税金を市民の暮らしのために最優先に使う市政に変えていきます」と訴えました。

 

塩川鉄也衆院議員、伊藤岳参院議員、梅村さえこ衆院北関東比例候補、前原かづえ県議が応援。塩川氏は「共産党の勝利で、腐敗と堕落の安倍政治にきっぱりとノーの審判を」と訴えました。

 

市議選は、共産党6、公明党7、N国党1、無所属16の有力30候補による争いです。

 

(しんぶん赤旗 2020年2月11日 首都圏ページから転載)

 

新座市議会議員選挙告示!

  • 2020.02.09 Sunday
  • 23:52

 

 

「18歳までの医療費無料化、がん検診・特定検診の無料化、小中学校エアコン設置など豊かな実績の日本共産党を大きく!」

 

塩川てつや衆議院議員が応援に駆けつけ、小野だいすけ候補は元気にスタートしました!

 

(スタッフ)

小野だいすけの出発式

  • 2020.02.06 Thursday
  • 08:42

小野だいすけの出発式は

 

2月9日(日)10時〜小野だいすけ事務所前です。

新座市新座2-2-7

 

11時〜は県営住宅野火止北団地前です。

野火止5-29-26

 

ぜひお話を聴きに来てください。

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM